受験生の方

募集要項概略

募集要項(一般入試・推薦入試・外国人特別入試・英語特別プログラム入試)PDF(和文・英文):平成30年度募集要項.pdf

一般入試

出願資格

次の各号のいずれかに該当する者とする。

  1. 修士の学位を有する者又は平成30年(2018年)3月末日(4月入学希望者)又は9月末日(10月入学希望者)までに授与される見込みの者
  2. 外国において修士の学位に相当する学位を授与された者又は授与される見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位に相当する学位を授与された者又は授与される見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者又は授与される見込みの者
  5. 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者又は授与される見込みの者
  6. 外国の学校、出願資格(4)の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、博士論文研究基礎力審査に相当する審査に合格又は合格見込みで、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
    (博士論文研究基礎力審査)
    1) 専攻分野に関する高度の専門的知識及び能力並びに当該専門科目分野に関連する分野の基礎的素養であって当該前期の課程において修得し、又は涵養すべきものについての試験
    2) 博士論文に係る研究を主体的に遂行するために必要な能力であって当該前期の課程において修得すべきものについての審査
  7. 文部科学大臣の指定した者(平成元年告示第118 号){平成元年告示第118号(抄)平成13年3月30日一部改正:大学を卒業し、又は外国において学校教育における16年の課程を修了した後、又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16 年の課程を修了した後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者で、本研究科において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者}
  8. 本研究科において、個別の出願資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

対象となる者

短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業者や外国大学日本校、外国人学校等の卒業者等について、本研究科における個人の能力の個別審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。

入学者の選抜方法

学力検査の成績、 学業成績証明書及びその他必要と認める資料の総合判定により行う。

  1. (1)筆記試験
    ア. 外国語: 英語。ただし、 外国人志願者にあっては、 英語に代えて日本語小論文又は英語小論文とすることができる。
    イ. 専門科目: 志願者が志望する主指導教員の受験専門科目(別表参照)
  2. 口頭試問
    修士論文又は修士論文相当の論文の内容及び研究計画書を中心とした口頭試問を行う。{内容説明30 分程度(液晶プロジェクター及びノートパソコン(Windows)使用可)、質疑応答30 分程度}

推薦入試

出願資格

次の各号のいずれかに該当する者とする。

  1. 岐阜大学大学院連合農学研究科教員の指導を受けて修士の学位を授与された者又は平成30年(2018年)3月末日(4月入学希望者)又は9月末日(10月入学希望者)までに授与される見込みの者
  2. 岐阜大学又は静岡大学と協定を結んでいる海外の大学において理科系の修士の学位を授与された者又は授与される見込みの者
  3. (1)、(2)以外で、理科系の修士の学位を授与された又は授与される見込みで、相応の学力研究能力を有すると確認できる者
入学者の選抜方法

口頭試問による学業検査の成績,学業成績証明書及びその他必要と認める資料の総合判定により行う。

修士論文又は修士論文相当の論文の内容及び研究計画書を中心とした口頭試問を行う。{内容説明30分程度(液晶プロジェクター及びノートパソコン(Windows)使用可)、質疑応答30分程度 }

外国人特別入試

出願資格

修士の学位を授与された者及び平成30年(2018年)3月末日(4月入学希望者)又は9月末日(10月入学希望者)までに授与される見込みの者で、次の各号のいずれにも該当する者。

  1. 外国人留学生で入学後3年以内に学位取得ができうる優秀な者
  2. 各国の大学(特に構成大学の学術協定締結大学)、官公庁、企業又は団体の所属長から推薦された者
  3. 英語能力が十分な者
入学者の選抜方法

面接の成績,学業成績証明書及びその他必要と認める資料の総合判定により行う。

面接(対面)またはインターネット面接
原則として3人の研究科教員と対面形式の面接を行うが,事情によっては,出身大学等においてテレビ会議システムを使用したテレビ面接を行うか,電子メールによる質疑応答を行う。
※電子メールによる質疑応答の方法
・電子メールによる質疑応答は,最初に主指導教員予定者から入学志願者へ,入学願書に記入されたメールアドレスに対してメールにて連絡を行う。
・志望専攻等に所属する3人の教員により,各教員3回以上(合計9回以上)メールの交信方法により実施する。

英語特別プログラム入試

出願資格

次の1.~4. のすべてを満たす者が受験できる。

  1. 修士の学位を授与された者及び平成30年3月末日(4月入学希望者)又は9月末日(10月入学希望者)までに授与される見込みの者
  2. 外国人留学生で、入学後3年以内に学位取得ができうる優秀な者
  3. 大学、官公庁、企業又は団体の所属長から推薦された者
  4. 英語能力試験において次のいずれかを満たしていること。
    • TOEFL PBT : 520点以上
    • TOEIC : 600点以上
    • IELTS : 5点以上
入学者の選抜方法

口頭試問による学業検査の成績、学業成績証明書及びその他必要と認める資料の総合判定により行う。

修士論文又は修士論文相当の論文の内容及び研究計画書を中心とした口頭試問を行う。 {内容説明30分程度(液晶プロジェクター及びノートパソコン(Windows)使用可)、質疑応答30分程度 }

問い合わせ先

岐阜大学大学院連合農学研究科 連合農学係
〒501-1193 岐阜市柳戸1番1
TEL:(058)293-2984・2985
FAX:(058)293-2992
E-mail: renno@gifu-u.ac.jp

募集要項

●平成30年度 学生募集要項[(和文・英文)PDF・1.8MB]

※PDF版の募集要項には、出願手続用の特定用紙が含まれていません。下記請求先より募集要項を取り寄せた上、募集要項の内容を必ず確認するようにしてください。

<<募集要項等請求先>>
〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 岐阜大学大学院連合農学研究科 連合農学係

経費

入学料

入学料 282,000 円(予定額)

  • 入学手続時には、入学料の他、学生教育研究災害傷害保険料等が必要となる。詳細については、合格者あてに別途通知する。
  • 平成30年3月または9月に構成国立大学法人の修士課程を修了し、引き続き本研究科に進学する者は不要である。
  • 入学料は予定額であり、改定が行われた場合には改定時から新たな金額が適用される。
授業料

授業料(前期分) 267,900 円(年額 535,800円)(予定額)

  • 前期分の授業料は5月に口座振替にて納入する。詳細については、合格者あてに別途通知する。
  • 日本国政府から奨学金が支給されている外国人留学生は入学料、授業料ともに不要である。
  • 授業料は予定額であり、改定が行われた場合には改定時から新たな金額が適用される。

学生数等

定員及び現員

平成29年4月1日現在

専攻定員現員
入学定員収容定員1年次2年次3年次
生物生産科学 7 21 4(1) 9(6) 7(3) 20(10)
生物環境科学 5 15 6(5) 6(5) 13(3) 25(13)
生物資源科学 8 24 8(6) 13(5) 20(9) 41(20)
20 60 18(12) 28(16) 40(15) 86(43)

( )内は,外国人留学生を内数で示す。

構成大学別の学生数

平成29年4月1日現在

構成大学1年次2年次3年次
岐阜大学 16(11) 24(15) 28(12) 68(38)
静岡大学 2(1) 4(1) 12(3) 18(5)
18(12) 28(16) 40(15) 86(43)

( )内は,外国人留学生を内数で示す。

学位授与者数
博士(課程修了による学位)
年度構成大学生物生産科学生物環境科学生物資源科学
平成26年度 岐阜大学 2(2) 4(3) 6(0) 12(5)
静岡大学 1(1) 1(1) 0 2(2)
平成27年度 岐阜大学 0 6(6) 1(1) 7(7)
静岡大学 0 1(0) 1(1) 2(1)
平成28年度 岐阜大学 5(4) 2(2) 10(3) 17(19)
静岡大学 3(1) 2(1) 0 5(2)

( )内は,外国人留学生を内数で示す。

入試統計
平成28年度
専攻募集人員志願者数受験者数合格者数入学者数
生物生産科学 7 8(4) 8(4) 8(4) 8(4)
生物環境科学 5 8(7) 7(6) 7(6) 6(5)
生物資源科学 8 17(8) 17(8) 17(8) 14(6)
20 33(19) 32(18) 32(18) 28(15)

( )内は,外国人留学生を内数で示す。