研究科について

国際連携食品科学技術専攻

専攻の内容

国際連携食品科学技術専攻(以下「本専攻」という。)は、国際連携を組む岐阜大学及びIITGの強みを活かした食品科学技術に関する独自の教育プログラムを構築し、食品科学技術に関する高度な専門性とデザイン思考を活用した研究能力を基盤として、日印両国の食品関連産業を牽引する高度専門職業人を指導できる研究開発人材を養成します。さらに、国際連携プログラムの特長を活かし、英語を共通言語としてコミュニケーションする力、国際性(異文化適応力と国際的協働力)及び産業を牽引する研究開発リーダーならびに教育リーダーとしての資質を育てます。

国際連携専攻について