お知らせ

お知らせ

岐阜大学重点講座(環境)「食品がつくる環境と環境がつくる食品」

2019/07/03 更新 環境講座

連合農学研究科では,平成22年度から環境をテーマとした公開講座を毎年行ってきました。令和元年度は「食品がつくる環境と環境がつくる食品」をテーマに,構成大学である静岡大学の協力を得て行います。本講座では,腸内「環境」に影響を与える食品と,栽培「環境」によって変化する食品成分を取り上げ,わかりやすく解説いたします。

日時:令和元年10月26日(土)
会場:岐阜大学サテライトキャンパス(岐阜スカイウイング37 東棟4階,岐阜市吉野町6丁目31番地),JR岐阜駅より徒歩5分
対象者:一般・高校生
入場無料,事前申し込み不要,テーマ毎の聴講可
ポスター:KankyoKoza2019.pdf
プログラム:

受付開始 12:00〜
ご挨拶(12:45-13:00):岐阜大学大学院連合農学研究科研究科長 千家正照
第一部(13:00-14:00):大腸内環境に貢献するデンプン食品中のレジストスターチとは?
岐阜大学応用生物科学部 早川享志

第二部(14:10-15:10):母乳成分と腸内フローラ
京都大学大学院生命科学研究科 片山高嶺

第三部(15:20-16:20):みかんの体にいい成分のお話
静岡大学農学部 加藤雅也