お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に対する研究科の対応について(6/4時点)

2020/06/03 更新 お知らせ

学生各位

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言延長に伴い、以下、6月4日(木) 以降の対応について示します。なお、5月 4日付け連農対応方針からの改訂箇所は赤字で記入しています。

1.授業等について

  • 授業開始日は5月7日(木)となります。ただし、原則としてICTを利用した遠隔授業といたします。専門分野科目(特別講義,特別ゼミナール,特別演習,特別研究)の実施方法について、主指導教員および副指導教員に問い合わせて下さい。
  • 農学特別講義1(6月17日〜6月19日)は、WebEXを用いた遠隔授業になります。自宅にネット環境が整っている場合は自宅から、十分でない場合は研究室から参加して下さい。詳細は別途連絡があります。いずれも困難な場合は、連合農学研究科事務室にご相談下さい。
  • 8月26日~8月28日に予定していました『総合農学ゼミナール』は10月21日~23日に実施時期を延期,『研究者倫理・職業倫理』(8月20日および8月27日),『メンタルヘルス』(8月21日)はWeb講義及びe-Learningによる実施(詳細については通知します。)をいたします。変更がある場合はAIMSでお知らせいたします。
  • 6月4日(木)以降,9月30日(水)までの前学期の中間発表については、テレビ会議システムを用いた方法あるいはメールを用いた方法での実施を認めます。実施方法は下記のとおりとします。実施後は速やかに報告書を連合農学研究科事務室にメール送信(renno@gifu-u.ac.jp)して報告して下さい。また,連大棟でのSINETを用いた発表も通常どおり行えます。ただし,「3密」には注意の上,中間発表を行ってください。

テレビ会議システムによる方法: Zoom, MS-Teams, Skype等のインターネットTV会議システムを用いて、進捗状況を報告し、ディスカッションして下さい。
メールでの方法: プレゼンテーション用のPowerPointファイルを作成した上で、ノート欄に各スライドの説明を記載して下さい。ファイルを各指導教員にメール送信し、コメントをもらって下さい。
SINETでの方法: 手指消毒し,マスクを着用の上,座席は可能な限り離して着席し,30分を目安に換気を行ってください.体調不良者は参加しないようにしてください。

2.履修登録について(新入生)

  • 履修登録カード,自由履修科目申請書の締切は4月30日です。AIMSにアップロードしてある様式を入手して必要事項を記載の上、連合農学研究科事務室にメール送信(renno@gifu-u.ac.jp)して提出して下さい。自粛期間終了後、捺印した原本を連合農学研究科事務室に提出してもらいますので,手元に保管しておいてください。提出時期については後日、連絡いたします。

3.研究活動について

  • 【岐阜大学配置学生(主指導教員が応用生物科学部所属)】

対面方式のゼミを行う場合は教員及び他の学生との接触も最小限にするよう心掛けてください。三密を避けるとともに,マスクは必ず着用し,手指衛生も徹底してください。また,学内で食事をする場合は他の人と離れてとるようにしてください。

  • 【静岡大学配置学生および岐阜大学配置学生(主指導教員が応用生物科学部以外に所属)】

主指導教員と(電話やメールなどにより)十分に相談した上で、主指導教員が所属する組織の方針に従って実施してください。

  • 野外調査について

指導教員と十分に相談した上で実施してください。複数人で実施する場合、密集、密接、密閉を避け、十分に感染防止の方策を取ってください(たとえば、車では換気を行い、マスクをつける、食事は離れてとるなど)。宿泊を伴うものはできる限り避けるようにしてください。

4.その他

  • 入学式については、秋季(10月)入学学生の入学式と合同で実施いたします。
  • 自宅にWeb環境が整っていない学生に限定し,連大棟6F合同ゼミナール室を解放します。新型コロナウイルス感染症の感染予防を踏まえ,密集状態を避けるための方策であることを十分理解した上で,ご活用いただきますようお願いいたします。詳細はAIMSにて確認してください。